リモート飲み会で映えるコツ

リモート飲み会の画像

こんにちは!エノンです♪

コロナ過で外出がしずらいという点もあり、宅飲みをする機会がふえました。

とはいえ、一人で飲むのは寂しい・・。ってことで今はZOOMやLINEを介したリモート飲み会の需要が高まっていますよね。

なかにはリモート合コンを行なう人も。

そこで気になるのが画面映えです。

実際に対面するのと画面越しとでは、同じメイクや服装でも大分印象が異なります。

そこで今回はリモート飲みで映える方法をお伝えしていきます!

もしリモート飲みの参加者に気になる人がいる、合コンをするという予定がある人は参考にしてみてくださいね♪

リモート飲みでおすすめしたいアイテム

リモート飲み会をする際、手持ちのスマホやパソコンを使いますよね。

スマホを使う場合、オススメしたいのがリングライトです。

リングライトはスマホスタンドにリング型のライトが付いた物。

スマホスタンドと照明が一体になっていて便利なアイテムです。

部屋によっては画面越しから見る姿が暗く見えてしまう可能性があり、印象も暗く見せてしまう可能性が。

リングライトを使えば明るい印象に見せられます。

リングライトは照明の色みや明るさが調整できるものがオススメ。

あまり明るい光を照らし過ぎると、一人だけ光で浮いてしまうかもしれないからです。
そうなると気合が入っている感が出てしまうので、明るさ調節には注意が必要。

私的にはリングライトの一番下の明るさくらいが丁度いいかなと思いました。

リングライトの価格は数千円の物から2万円くらいするものまでありますが、3,000円くらいのもので十分です。

パソコンの内蔵のカメラを使う場合、画面が大きいのでスマホに比べると相手の顔が良く見えるというメリットがある半面、カメラの角度を自分好みに調整しにくいというデメリットがあります。

WEBカメラであればカメラの角度も好きに調整できますが、わざわざ買うのもな・・・となる人も多いですよね。

そこでおすすめしたいのが、iVCamというアプリ。アプリをインストールしてパソコンと同機させるとスマホがWEBカメラの役割を果たしてくれます。

そこでリングライトを使えばさらに良い感じになれますよ。

リモート飲みにオススメのメイク

リモート飲みではメイクの仕方も大事になってきます。普段通りの化粧では映えなくなる可能性があるからです。

リモート飲みで意識したいのが、「ハイライト」「眉」「リップ」の三点。

ファンデーションよりもハイライトの働きが顔色を良く見せる上で超重要です。

画面越しで普通の化粧をするとのっぺりとした顔になりがち。かといって濃い色でシェーディングをするとかえって顔色が暗く見えてしまいます。

そこで「頬骨」「眉間~おでこにかけて」「唇の上」「顎」この4点にハイライトを乗せてあげましょう。

光の効果で顔にメリハリがつき、明るくツヤのある顔を演出できます。

リングライトなどの照明を持っていないくても、最低でもハイライトさえあれば自然に明るく見せることが可能です。

次に眉ですが、眉は濃い目に短く書くのがポイントです。

画面越しだと顔の側面が見えないので、眉を長く書いてしまうと正面から見た時にまっすぐに見えてしまい、少し違和感があります。

眉を短かめにしっかり書いてあげると小顔効果もありますよ。

そして最後にリップです。

リップはナチュラル系よりも、コーラル系や赤系など発色を良い物を選んだほうが良いです。

薄いピンクなどのナチュラル系は、実際対面でみると自然な感じでいいですが、画面越しだと色味がないように見えてしまうからです。

髪の毛にもツヤ感を演出

リモート飲みで映えるポイントは光やツヤ感です。

髪の毛にもツヤを持たせて明るい印象を作っていきましょう。オススメはヘアオイル。特におすすめはベビーオイルです。
ベビーオイルは万能で、プロもへスタイリングにベビーオイルを使う人もいるんですよ。
ごく少量でも十分効果があり、使いすぎるとベタつきの原因になるので量には注意してくださいね。

いかがでしたか?リモート飲みでカメラ映えして、周りに1歩差をつけちゃいましょう!